帽子や日傘は古い?顔全体を日差しから守るスーパーサンバイザーが人気!:日焼け止めを極める!

様々な日焼け止めを使用している管理人が、日焼け止めのあれこれについて解説するサイトです。日焼けやシミ予防を心がける方、興味をお持ちの方に。

帽子や日傘は古い?顔全体を日差しから守るスーパーサンバイザーが人気!



紫外線対策というと日焼け止めが思い浮かびやすいですが、直接日差しを浴びるのを避けることができる日傘や帽子などのアイテムも、メジャーな紫外線対策です。

日のきつい夏場には暑さをしのぐこともできるため、重宝しているという方も多いでしょう。

ただ、帽子は頭が蒸れて熱くなりやすいですし、日傘は片手が塞がることと混雑している場所では利用しにくく、万能なアイテムではないんですよね。

そんなこともあってか、最近ちょっと変わり風のサンバイザーの人気が高まっています。

サンバイザーなんて、スポーツをしている方がつけるようなものじゃないの?なんて思われている方もおられるかもしれませんが、最近よく見かけるのはそんなファッション性の高いサンバイザーではありません。

ファッション性は高くないけれど、日差しを避ける効果は抜群。帽子ではカバーしにくいエラやあごの部分までしっかりカバーできます。

また日傘などと違って両手も自由になるなど、見た目を気にしなければかなり重宝するはずです。




ちょっと怪しいけれど日よけ効果は抜群!なサンバイザー

これ、見てください。


しっかりUVcutサンバイザー紐付 ワイド ブラック

新品価格
¥1,404から
(2017/8/1 18:56時点)




晴雨兼用 UVカット ワイド クリア サンバイザー

新品価格
¥615から
(2017/8/1 18:57時点)





サンバイザーにしては、つばの部分がかなり長いのですが、紛れもないサンバイザーです。(勝手に、スーパーサンバイザーと呼んでいます。)

顔全体を隠せることに加えて、当然ですがつばの部分にはUVカット加工がされてるため、紫外線をばっちりカットすることができます。

色付きのものだと視界が少し暗くなるため、注意して使わなくてはいけませんが、顔全体を日差しから守りたい方にはうってつけのアイテムだと思いませんか?

実は私も2つ持っていますが、あると結構様々な場面で使えますよ。



スーパーサンバイザー 我慢しなければならない所もある

スーパーサンバイザーの難点は、つばが重いために頭の1カ所にその重みがかかり、人によっては頭の部分が痛くなるかもしれない可能性があります。

これも頭の形にもよるようで、何ともない人も多いのですけどね。

あと、見ての通り外見がちょっと目立つ感じになってしまうため、見た目を気にする方には合わないかもしれません。



とはいえ、外出用ではなく庭で作業をする時用、洗濯物を取り込む時用など、自宅中心で利用されている方もおられるようですので、1つくらいは持っていても損はないのではないでしょうか。

価格も安いため、失敗してもそれほど痛くはありません。

ほんの一瞬外に出るだけなのだけど、それだけのために日焼け止めを塗るのは・・・・なんて、いざという時にその威力を発揮します。



色、デザインなど様々なタイプがあるため、興味をお持ちの方はチェックしてみてください。

特にAmazonはこの手のサンバイザーのバリエーションが豊富で、安いものが多く選びやすいと思います。






ちなみにこんなのもあったりします。

1st LINE STYLE(ファーストラインスタイル) 2WAY 日除け ハット 帽子 UPF50+ リバーシブル 花柄 LH001 (02.ブラック)

新品価格
¥1,080から
(2017/8/1 18:58時点)





スーパーサンバイザーよりはまだ可愛げがある・・・でしょうか?
この手の帽子にしてはデザインが可愛いということで、人気の帽子です。

顔だけではなく首回りの防御もお考えの場合は、こういった帽子があると便利ですね。しかも安い。



関連記事

どうする?日焼け止めの疑問

    メールはこちら。
    全角を半角、記号を@に変えてください。
    sunscreen▲■svk.jp