顔の日焼け止め塗りなおし メイクの上から使える日焼け止めスプレーを活用する:日焼け止めを極める!

様々な日焼け止めを使用している管理人が、日焼け止めのあれこれについて解説するサイトです。日焼けやシミ予防を心がける方、興味をお持ちの方に。

顔の日焼け止め塗りなおし メイクの上から使える日焼け止めスプレーを活用する



日焼け止めは、塗りなおさければだんだんと効果が落ちていきます。

そう分かってはいても、外出時の日焼け止めの塗り直しって結構大変ですよね。うっかり忘れてしまう時もあります。

特にメイクをしていると、日焼け止めの塗り直しが簡単にはできないため、結局一度も日焼け止めを塗り直せなかった・・・なんてこともザラ。



そんな方にオススメなのが、日焼け止めスプレーです。
日焼け止めスプレーは言葉通り、日焼け止め成分が含まれたスプレー。

しゅーっと吹きかけるだけで日焼け止めの塗り直しが簡単にできるため、特にメイクをしている場合には欠かせないアイテムです。



メイクの上からでも使いやすい日焼け止めスプレーは?

いろいろ書きたいこともあるのですが、とりあえずはおすすめの製品からご紹介していきたいと思います。

私自身、様々な日焼け止めスプレーを使ってきましたが、以下はその中でも特に使いやすかった製品です。


アネッサ パーフェクトUV スプレー アクアブースター (SPF50 ・PA ) 60g

新品価格
¥1,598から
(2017/8/3 12:27時点)




【2個セット】ママ こども ベビー 日焼け止め ライオス SPF50 PA 70g ノーフレグランス

新品価格
¥2,780から
(2017/8/3 12:28時点)




アジャステ エアリータッチUVスプレーR NF(無香料)200g

新品価格
¥1,360から
(2017/8/3 12:28時点)





日焼け止めはSPF値が低いほど、肌には穏やかなものが多い印象ですが、日焼け止めスプレーは水分が多く薄付きになりがちであるため、外出時の塗り直しにはSPF値が高めのものがお勧めです。

SPF値が高いものは、紫外線吸収剤が使われたものが多いのですが、なかには紫外線吸収剤をカプセルコーティングすることで、肌への負担を軽くしたものなども存在します。上にあげた、ライオスなどがそのタイプです。

肌があまり強くないという方は、そういった日焼け止めスプレーを利用するとよいでしょう。

あと、メイクの上から塗り直す場合には、ベタつきの多い日焼け止めスプレーは厳禁。パウダーinのサラサラ質感の日焼け止めスプレーを選ぶようにしましょう。




上記に挙げたものはすべて使用したことがありますが、私が気に入ってるのはアネッサのUVスプレー。

日差しが強い場所へ行くとき、また外出時間が長い場合には、絶対にこれをもって出ます。

あとアジャステのUVスプレーは紫外線吸収剤が含まれてはいるものの、合成界面活性剤など気になる成分は含まれておらず、また大容量なところが○。

さらっとした使い心地であるところもお気に入り。
アネッサ使う程じゃないかな?って時には、安いアジャステを使用します。



ベースには乳液やジェルの日焼け止めを使用するのがオススメ

塗り直しに便利な日焼け止めスプレーですが、先にも述べたとおり薄付きになりがちであるため、場合によってはSPF値通りの日焼け止め効果を発揮できないかもしれません。

ですので、出かける前にメイクをするときには、ベースに乳液やジェルの日焼け止めを使うようにしましょう。

ベースにしっかりと紫外線をカットできる日焼け止めを使ったうえで、塗り直しに日焼け止めスプレーで日焼け止め効果を補う…といった具合です。




ちなみに、大抵の日焼け止めスプレーには「顔にスプレーする場合は手にとってお使いください」というようなことが書いてあるのですが、私自身は顔から少し離した状態で、直接しゅーっと吹きかけるようにして塗っています。

手にとってお使いくださいというのは、顔に直接スプレーすると目に入ったり吸い込んでしまったりしやすくなるため、そういった点への配慮でしょう。

だからといって直接スプレーしても大丈夫、とまでは言いませんが、何かあった場合には自己責任だということを念頭においた上で、気をつけてスプレーしていれば問題はないと思います。



日焼け止めスプレーの成分を吸い込まないように注意する

日焼け止めスプレーはその性質上、成分が飛散するため、うっかり吸い込んでしまいやすいです。

肌に負担がないことをうたったスプレーであっても、吸い込んで良いものではありませんので、スプレーする際は息を止めるようにして吹きかけるようにしましょう。

顔にスプレーする場合は目に入らないようにご注意ください。



あと人の多い場所でスプレーすると、周りの人が日焼け止めを吸い込んでしまう可能性があるため、その点も要注意。

吸い込む吸い込まない以前に、嫌がる人が殆どだと思いますので、まわりにも配慮しましょう。



重ね付けした日焼け止めはしっかり落とすこと

何度も日焼け止めを重ね塗りすると、当然ですが軽く洗顔しただけでは落ちてくれなくなります。

ゴシゴシとこする洗顔はNGですが、日焼け止めが残った状態はとても肌に負担がかかるため、夜の洗顔時には、洗い残しがないかどうかをよく観察しながら、メイクや日焼け止めを落とすようにしましょう。

大抵の日焼け止めは、メイク落としで丁寧に洗えばきれいに落ちてくれます。




関連記事

どうする?日焼け止めの疑問

    メールはこちら。
    全角を半角、記号を@に変えてください。
    sunscreen▲■svk.jp