日焼けで頭痛が起こる事はある?その理由と対処法について:日焼け止めを極める!

様々な日焼け止めを使用している管理人が、日焼け止めのあれこれについて解説するサイトです。日焼けやシミ予防を心がける方、興味をお持ちの方に。

日焼けで頭痛が起こる事はある?その理由と対処法について



強い日差しを浴びたり目にしたりすると、高い確率で頭痛が起こるなんて方、いませんか?

実は私自身がそうなんです。
レジャーなどで強い日差しを長時間浴びたり、太陽のまぶしい光を長く見続けたりすると、必ずといっていいほど後に頭痛が起こります。

日焼けをしてしまった時にも、頭痛が起こることがありますね。

こういうのって私だけかと思っていましたが、他にも同じような経験をされている方は少なくないようです。

しかしなぜ、強い日差しを浴びたり目にしたり、日焼けをすると頭痛が起こるのでしょうか?




日差しを浴びたり日焼けすることで頭痛が起こる理由は?

強い日差しや日焼けで頭痛が起こる原因には、主に以下のものがあります。


・アレルギー
・熱中症(日射病)
・片頭痛



人によって頭痛が起きる原因は、大きく異なるようです。

原因がどうであれ、生きている限り日差しを完全に避けることは難しいということを考えると、日光が原因で起こる頭痛はとても厄介なものです。

以降、それぞれの頭痛の原因についてさらに掘り下げてみていきたいと思います。



日光や紫外線アレルギーによる頭痛

日光を浴びてアレルギーが起こる?なんて驚かれる方もおられるかもしれませんが、太陽の光や紫外線を浴びることで、様々なアレルギー症状を起こしてしまう体質の人がいます。

頭痛は、そのアレルギー症状の1つです。



アレルギー…といっても、紫外線にアレルギーを起こしているタイプと、太陽の光そのものがだめなタイプもあるなど、その内訳はさまざま。

対処法や予防方法も、何にアレルギーがあるかによって大きく変わってきます。

何が原因となっているのか特定しなければ対処のしようがないため、日差しを浴びると必ず不快な症状が起きる、でも原因がわからないという方はアレルギーを可能性を考慮し、病院を受診した方が良いでしょう。




熱中症による頭痛

強い日差しに長時間さらされた場合などに起こりやすい、熱中症。その熱中症によって起こりやすい症状の一つに、頭痛があります。

日焼けをすると頭痛がしたり熱が出ることがありますが、疲れによるものだと思っていたら熱中症だった…なんてこともよくあるのですよね。

大抵は涼しいところで安静にし、水分補給をしながら体を冷やすようにしていれば回復しますが、重症化すると命にかかわることもある怖い疾患です。

強い日差しを浴びたあと、また日焼けをしたあと、頭痛だけではなく熱が出てきたり、吐き気やめまいなどの症状が出てきた場合には、速やかに病院を受診することをお勧めいたします。




光の刺激によって起こる片頭痛

光を浴びたり見たりすることで、片頭痛が起こる事があります。
私自身がこのタイプです。

片頭痛でない方には理解してもらえないことも多いのですが、片頭痛が起こる原因の1つとして、太陽の光の刺激があります。

例えばまぶしい光を見たり、光による明るさが続く事によって目が疲れたときなどに、片頭痛の症状が出ることがあるのです。

なぜ、光の刺激で頭痛が起こるのかについては、はっきりとはわかっておらず、なるべく日光の刺激を受けないようにする、長時間明るい光を見続けないようにするなどといった対処法しかありません。

できるだけ、外出時にはサングラスの着用を心掛けると頭痛予防に効果的です。



私を含め、片頭痛をお持ちの方は光によって刺激を受けたあと、頭痛の前兆として視野が欠けるような感じがしたり、めまいや吐き気が起こることがあります。

そうしているうちに、ズキズキと頭が痛み始めます。

片頭痛が起こると、うるさい場所や明るい場所にいることが苦痛に感じられ、余計に症状をひどくしてしまうため、できるだけ安静にすることが大切です。



余談ですが、旅行などに出かけると、1日中日差しのあたる場所を歩き続けることも珍しくはありませんが、そんな時に限って光の刺激による片頭痛がきたりして、せっかくの旅行が体調不良で台無し…なんてこともよくあるのですよね。

日差しは完全に避けることは難しいですから、外出時は頭痛薬の携帯が欠かせません。




頭痛が起きる原因を明確にしよう

日差しを浴びたり、日焼すると高い確率で頭痛が起こる…なんて自覚がある方は、まず原因を特定することから始めましょう。

原因が分かれば、日光や紫外線との付き合い方もおのずと決まるはずです。



また日焼けはしないに越したことはありませんが、もしうっかり日焼けをしてしまった後に頭痛や熱などの症状が出たら、できるだけ水分補給と体を冷やす事を心がけ、速やかに病院を受診するようにしましょう。

ひょっとすると、その頭痛は熱中症による症状かもしれません。大事に至る前に、対処しておくのが安心です。



関連記事

どうする?日焼け止めの疑問

    メールはこちら。
    全角を半角、記号を@に変えてください。
    sunscreen▲■svk.jp